N・O・A 活用のメリット

様々な環境でも柔軟に対応できる社員育成を心掛け、
アフターフォローにこそ、力を注いでおります。

活用のメリット 其の一
営業担当者が頻繁に職場に顔を出します

  • なぜそんなことをするの?
    N・O・A社員がどのような仕事をしているのか、何かつまづいていることはないかなど、「本人の口」からヒヤリングし、しっかりとキャッチボールをしたいからです。そして、主に以下の3点のアドバイスを出します。
  • POINT 1
    職場コミュニケーションのアドバイス
  • POINT 2
    スキルアップのアドバイス
  • POINT 3
    自身の成長+後輩への教育アドバイス

契約書に記載された業務のみを実施するのが必ずしもパーフェクトだとは思っておりません。
職場には世代や性別、プライベート環境の違う方々がたくさんいます。
そんな中、周りの手助けなく、業務を全うし、且つ「協調性と積極性、謙虚さを持ち合わせること」は厳しいものです。
N・O・Aは、様々な環境でも柔軟に対応できる社員育成を心掛け、アフターフォローにこそ、力を注いでおります。

活用のメリット 其の二
現場でのN・O・A社員による組織化

  • 何のためにそんなことをするの?
    1番はN・O・A社員の将来のためです。黙々と与えられた仕事をするだけでは、将来的に転職などをした場合、言われたことしかできない人間になってしまいます。そうならないためにも、N・O・Aとして就業しているときに社員の将来を一緒に作っていきたいと考えております。
    そのためにN・O・Aができることは、組織化による「技術の伝承」や、N・O・A社員として「責任を果たす」、こういったことをしっかりと教えていきます。
  • 派遣先に対してそれはメリットあるの?
    もちろんございます。以下をご覧ください。
労務管理業務の削減につながります
管理部門 配属部門
勤怠データの管理 勤怠の管理
契約書の更新確認 日報・週報の回収、配布
業務内容の確認(コンプライアンス) 作業教育
労災処理 安全衛生教育
派遣社員間のトラブル処理 KY活動
作業服やロッカー準備 現場改善

大事なことは「〇〇だから自分はいいや」と思わない社員にしっかり育てること
お客様にとってもメリットになると思っています。
良い人材だと評価を頂ければ、紹介予定派遣に切り替え、お客様の直接雇用につなげることもできます。
直接雇用が困難な状況であれば、職場によっては請負化に切り替えて、
組織的に業務を遂行していくこともできます。

活用のメリット 其の三
ES(従業員満足)はCS(お客様満足)に直結します

N・O・Aは、「社員が満足していないのに、お客様を満足させることはできない」と考えます。

面接を受けに来る方々の中には、長期で安定した収入を得たい、家庭の事情で遠い職場は厳しい、スキルアップしたい、直接雇用を目指したい、正社員になりたいなど、様々な思いがあってN・O・Aを訪れます。逆に、扶養範囲内で働きたい、スポットの仕事をしたい、夜勤のみで働きたい、などの希望を出す方もいます。

そういった「希望」を無視してお客様にご紹介しても、すぐに辞めてしまったり、モチベーションがあがらなかったりと、採用コストや受け入れ準備、教育時間の無駄につながります。

N・O・Aでは登録制で採用をするのではなく、1人1人会社説明から業務説明、将来の話など、他社にはないくらい時間をかけて面談を実施します。
なぜこの仕事を希望しているのか、何ができて、何ができないのか、1年後、3年後、5年後はどのくらいまで想定してるか、などしっかり計画を立てなければ満足して働いてもらえないからです。

また、そうすることで、お客様のご要望とのミスマッチの削減にもつながっております。